採用情報TOP

新卒採用情報

中途採用情報

若手社員インタビュー

特色ある活動

研修制度

新道石川店 営業スタッフ 
(2020年入社)

金濱ST
Q.当社に入社した決め手を教えてください。
進路で悩んでいた際に、進路担当の先生から当社を紹介されたのがきっかけです。
車に対しては正直そんなに興味があったわけではないのですが、職場見学の際に社員の人達と接していく中で、とても話しやすそうな職場だなと感じた事研修制度がしっかりとしているところが決め手でした。

Q.この仕事で心に残る嬉しかったエピソードはありますか?
今まで当社を使っていなかったお客様や、今まで離れていたお客様のご自宅や会社へ足を運び、お客様との関係性作りをしています。
入社して1年ほどたった頃、当社を利用してくださるようになった時はとても嬉しかったです!
またお客様との会話の中で「いつもありがとう」と言われる時はこの仕事をしていてよかったなと思います。

Q.失敗しないように心掛けていることはありますか?
お客様からのご要望を忘れてしまいご迷惑をおかけした事がありました。
この失敗から、何かあればすぐにスケジュール帳に記入し抜け漏れを防ぐようにしています。働き始めてからは、常に自分を改善する事が大切だと改めて学びました。

Q.プライベートはどのように過ごしていますか?
休みの日は気分転換によく友達と車で大沼まで行ったり市内をぐるぐるドライブしたりしています。

進路に悩んでいる学生にアドバイスをお願いします!
あとで後悔しないように少しでも気になったらネットで調べるだけでなく、積極的に職場見学などで雰囲気を感じてみるのもいいと思います。頑張って下さい!

新道石川店 営業スタッフ 
(2013年入社)

ST

エンジニアから営業職に。
整備の知識を活かしお客様をサポートしています。

Q.当社に入社した決め手を教えてください。
元々、自動車業界とは別の道を目指していました。進路担当の先生に「体力があるから車の整備をやってみたら?」とアドバイスされたのがきっかけです。
当時は全く車には関心がありませんでしたが、だからからこそ好奇心でやってみたいと思ったのが一番の決め手です。

Q.この仕事で心に残る嬉しかったエピソードはありますか?
エンジニアから営業職になって半年ほどたった頃だったと思います。当社とはまったく取引のないお客様のご自宅に何度も足を運んでいくうちに、「あなたから車を買うよ」と車をご購入していただいたことです。自分の頑張りが実を結んだときにやりがいを感じました。

Q.失敗しないよう心掛けていることはありますか。
事前に準備をして行動すること。一つずつ確認をして目の前のことに集中すること。そして何より一人で抱え込まずに周りに助けを求めることを大切にしています。営業職は個人プレイと思われがちですが、チームでお客様へのご提案方法やサポート方法を考えているんですよ。

Q.プライベートはどのように過ごしていますか?
奥さんとおいしいものを食べたり買い物に行くことが多いです。当社の野球部に入部しているので春先から秋まで朝野球もやっています。

最後に進路に悩んでいる学生にアドバイスをお願いします!
興味がないことでもまず試してみるといいかもしれません。例えば、気になった仕事をネットで調べてみたり、実際に職場見学に行ってみたり、、、。その中で自分の好きなことや新しい発見がきっと見つかるはずです。結果的に良かったと思えるようにたくさん悩んで後悔しない道を進んでください。
 

新道石川店 サービスエンジニア 
(2019年入社)

EG

チャレンジしたい気持ちを大切に!

Q.当社に入社した決め手を教えてください。
職場見学に行った際、先輩方の働いている姿がかっこよく「自分もここで働いてみたい」と思ったのがきっかけです。

Q.この仕事で心に残る嬉しかったエピソードはありますか?
店舗配属になり一週間ほどたった頃、お客様に「元気だね!」とお褒めの言葉をいただいたことです。お客様への接客を任せられるようになり不安もありましたが、直接お声がけをいただいたことで自信に繋がりました。

Q.仕事での忘れられない失敗やヒヤッとしたことを教えてください。
エアコンフィルターを所定の位置に戻さずそのままお客様にお車返してしまったこと。仕事に慣れてきたころが一番怖いと痛感したので、より一層緊張感をもって作業しています。

Q.プライベートはどのように過ごしていますか?
趣味はソフトテニスです。中学から続けていて今でもコートに行き練習しています。それと最近は興味があった釣りが趣味になりました。最初は待っている時間が苦手でしたが、、(笑)だんだんと釣れるようになってから最近すごく楽しいです。

最後に進路に悩んでいる学生にアドバイスをお願いします!
挑戦してみたい仕事が自分に合う、合わないかを決めるにはほかの人ではなく自分だと思います。自分を信じて頑張ってください!応援しています。